マッサージ機・マッサージチェアが壊れたらしい

HOGU6の常連さんのマッサージチェアのお話です。

マッサージチェアやマッサージ機をご自宅に持っている方もたくさんおみえになりますが、このお客様も自宅にマッサージチェアをお持ちの方で、先日HOGU6にお越しいただいた際にお話ししていると、どうやらマッサージチェアが壊れてしまったようです。

体がこるのでマッサージチェアを奮発して購入されたという事ですが、揉み玉が当たってほしいところや特に肩回りなどに自らの体をマッサージチェアの揉み玉に押し付けて使用されていたようです。

そうしていたらバキッ!という音が鳴り揉み玉が壊れたようです。

しかも壊れたのは2回目・・・との事です。

マッサージチェアやマッサージ機をお使いの方ならば、このような気持ちがすごくおわかりになられますよね?

「もう少し内側なんだけど」「もう少し肩を上から押さえられないかな」など、リラックスしてマッサージチェアに座っていたいのに、体を動かしながらマッサージチェアの揉み玉に自ら体を押し付けて、丁度いいところを探る。

リラックスできたのか疲れたのかよくわからないけど、やらないよりはいいか?と思われた事がきっとあると思います。

家電メーカーさん・医療機器メーカーさん(Panasonic・フジ医療器など)が、日夜研究して商品開発をしていますから、昔のマッサージ機やマッサージチェアからの進歩はすごいです。

僕もマッサージチェアに座ることがありますが、たまに「おっ!」と思うようなマッサージチェアもあります。

家電の進歩は本当にすごいです。メーカーさんの努力の賜物で素晴らしいです。

しかし、世の中の機械が進歩していろいろなものが自動で行えるようになってきても、手技や人の手のぬくもりや手から伝わるパワーに機械が追いつくことは、まだまだ先の未来だと思います。

やっぱ、人の手!なんですよね。

我々は、マッサージチェアやマッサージ機では足りない部分や癒しを皆様にお届けできたらなと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です