土岐・瑞浪 地域密着生活情報誌 月刊らせる10月号にHOGU6が載ってます

土岐瑞浪 地域密着情報誌 月刊らせる10月号にHOGU6(ほぐしっくす)が掲載されてます。

 

土岐市瑞浪市の方は是非チェックしてみてください!

 

 

では、みなさんいいですか~?

 

 

まずは、4ページ目の「TREND NEWS 今月のトレンド情報ピックアップ!!」のページを開いてください。

左上のいい位置に載せていただいてます。

 

ここチェックですよ。

 

 

では、みなさん。

 

次に、らせる10月号の22ページを開いてください。

「健康の秋」のタイトルすぐ横ここもチェックです。

 

 

いいですか~?ここテストに出ますので、要チェックしておきましょう!(冗談です)

ここで

 

 

裏話ですが、【これがおすすめ】という欄の写真は写真撮影時に「他と同じや手の甲から揉んでいる手を写すようなありきたりな写真では面白くないので、手のひらを写して【この手で揉んでます!】みたいな写真はまずいですか?」とイトウが、らせるさんに言ったことから「斬新かもしれません」という事で手のひらを写してもらいました。

 

 

ハンドパワーじゃないですが、やはり揉む時に基本的な上手い下手や合う合わない以前のレベルで、お客さんに手のひらから伝わるものがあると思うんですよね。

僕はこう感じるしこう思うんですよ。

やる気のある手・まじめな性格の手・優しい性格の手・お客さんのコリを見つけようとしてる手・一生懸命な手・一生懸命だけど少し残念な手・気を抜いてる手・よそ事考えてる手・完全に揉む格好をしてるだけの残念な手、揉んでもらってるといろいろな情報が手から伝わります。

 

僕たちも、環境が変わり最初のうちは揉んでる指の感触とその狙いたい精度が自分の感覚としっくりこないズレ(これわかる揉み手の方にはわかる感覚だと思います)も感じてましたし、そうゆう日もあります。

 

しかし、僕がスタッフに言っている事は、「前にいた店舗から出たら下手になったとか、質が落ちたと絶対に言わせてはならない!気合い入れていけ!」と言いますしスタッフも重々理解し承知してお客様をほぐしてくれています。

 

手のひらにはこのような情報も詰まっていると思いますしパワーが出てるかもしれません。

 

ですから「この手で揉んでます」と僕らの手のひらを写しました。

話が少し逸れましたね。

 

土岐・瑞浪の方はもちろん、その他近隣の方々、HOGU6(ほぐしっくす)を今後ともよろしくお願いします。

 

 

月刊らせるの担当の方、いろいろお気遣いいただきましてありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です